au・Vodafone公式コンテンツ参入企業でネット配信コミック 月刊ビックバーンを毎月 著名作家の新作漫画のみ配信しweb漫画を携帯電話専用で購読していただくために起ち上た会社の奮戦記などを記述
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行動あるのみ!
よしもとよしとも原作「青い車」を奥原浩志監督が映画化したラブストーリー「青い車」。
(ARATA、宮崎あおい、麻生久美子、田口トモロヲほか出演)
この映画化された「青い車」の制作中ですので楽しみにしていてください。

先日、指摘されたことが有ります。冷凍みかんの歌詞を「三島の次は、清水」と思い込んでいましたが「虫歯の歯には、しみる」だと言われ 品川の新幹線トイレの案内アナウンスを「滝のトイレ」と聞こえてしまう。本当は、「多機能トイレ」なのですが・・・
歳をとってくるとこのようなことなどだんだん多くなってくるのですかねー。
嫌になってきますよ!
しかし、「携帯コミック進化形!ビッグバーン」の大成功のためには、そのようなことは、言ってられません「歳」など考えず行動あるのみ!
スポンサーサイト
「よしもと よしとも」作品
一昨日 編集統括田中誠一先生が来社!大きな大きなお土産持参です。
そうです。先日からブログで書いてるとおり、「よしもと よしとも」作品の生原稿持参です。
本当に以前も書きましたが、先生が来社すると必ず何かBIGニュースがあるのですよ!
「よしもと よしとも」作品集、au Vodafone の携帯から7月中には、配信予定ですので「乞うご期待」の自信に満ちた特集となります。
w杯に向けて新作発表の「シュータッ!」の編集もほぼ終わり今回の出来も一作目から進歩してきている携帯コミックの先駆者としての我らが「ビッグバーン」も携帯機能をフルに使って 申し分の無い出来に仕上がっています。本当に、技術的・芸術的に作家・編集・制作者たちの考えなどが一つに まとまって来てるからこそ 「携帯コミック」(電子書籍)のコンテンツにおいて、先頭を走っていけてると思います。

一度、他社との比較をしてみてください。
au EZトップメニュー→ 1,カテゴリーで探す→ 電子書籍→ コミック→月刊ビックバーン

Vodafone: Vodafone Live! トップメニュー →メニューリスト→書籍・コミック・写真集→電子コミック→月刊ビッグバーン

から、どうぞ!
全力で向かって!
全力で向かって!
6月も もう残り少なくなりましたが、「携帯コミック進化形!ビッグバーン」は、7月配信に向けて最後の追い込みに入っています。
本日も、編集責任者 田中誠一先生も泊り込み覚悟で来社予定です。
7月は、au Vodafone の個別購読作品もW杯特集や 「よしもと よしとも 」作品集の掲載も決まり月額購読ばかりでなく個別購読コンテンツも充実していきます。
携帯コミックと言う新しい分野の先駆者としてより高い技術の提供や世界を視野に入れた準備も今現在同時進行をさせています。
何にしろ 今は、前を向いての戦いをしていくつもりでスタッフ一同全力で向かっていきます。
やっぱりね!
4対1 やっぱりね!
前半45分30秒まで期待に胸を・・・ジーコ有り難うです。
しかし、靜岡県人としては、小野を出して欲しかったです。
このあとは、ブラジルサッカーを楽しみ、アルゼンチンのサッカーを見、ドイツ・イングランドの戦いぶりを個人的に余裕を持って楽しむつもりです。
ラガーマンだった自分としては、サッカーは歯がゆいものがありますが息子の影響でサッカーにも のめり込んでいますのでW杯を大いに楽しみます。
そうそう今、弊社のサッカー特集で扱っています「コスモ・ストライカー」あの少林寺サッカーのモデルとなっている作品の根強いファンが、結構いらしたのにはびっくりです。
新作の「シュータッ!」これも話題に上ってきています。
日本が負けた今、「携帯コミック進化形!ビッグバーン」で鬱憤を晴らしてください。
名前のとおり携帯コミック界の大きな爆発誕生の創造を弊社が先頭を切って進んでいる自覚はしっかり持っています。
大化けの可能性
先日、サーバーの移設作業が有りブログが書けませんでした。(一日は、サボりです。)
6月に入り獲得会員様の数字が徐々に上がり始めてきています。
もちろん目標数には及びませんが、良い傾向が出始めてきています。
われらが「携帯コミック進化形!ビッグバーン」5月攻勢のつもりが、6月にやっと少しづつですが攻勢の形が出来つつありもう一伸び二伸びするとこのインテーネット業界の最大の特徴である大化けの可能性があり、今後の期待に胸がふくらむところです。
Copyright © 2005 月刊ビックバン. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。